▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

Thermionic Culture Phoenix SB

Tube Compressor

名機として国内外問わず導入実績のあるPhoenixに改良を加えたモデルがこのPhoenixSBです。サイドチェインを搭載したPhoenix SCにHTスタンバイスイッチが追加されました。ソフトニーで、Variable-Muの特性を持ったスムースなコンプレッサーで、レシオは1.2:1から5:1(15dBコンプレッション時)までリニアに可変します。

厳選された真空管と回路が生み出すそのスムーズな特性と共に、ハードなコンプレッションで得られるハーモニックディストーションも魅力の一つです。多くのユーザーがこの方法でボーカルやギター等にウォームで活き活きな表情を与られることを知っています。更にスタンバイモード時にはSymmetrical(対称)ディストーションが発生し、アナログテープをオーバーロードしたようなサウンドが得られます。これはスタンバイモード時のコンプレッションカーブの特性によるもので、Phoenixの裏技的な使用方法の一つです。

税別価格¥448,000-
税込価格¥492,800- 

送料無料!!

沖縄及び離島,遠隔地は除きます

つくば店扱い,新品です

受注生産品です。

お届けまでに1ヶ月ほどほどお時間頂きます。

お問い合わせはこちらから!

Contact form

数量:
カゴに入れる

製品概要

「HT」スタンバイ・スイッチは搭載される真空管とコンデンサーの寿命を延ばすことを目的とした低電源スタンバイ・モードを有効にするスイッチです。スイッチがオンにされるか、「Phoenix SB」がしばらく使われなかった場合にスタンバイ・モードが有効になります。スイッチをオフにすると「Phoenix SB」は即座に通常の状態に復帰します。
フロント・パネルのメーターはゼロ・コントロールによる簡単なメータリングを実現します。「Phoenix SB」がスタンバイ状態から復帰しコンプレッションをかけていない場合は2つのメーターがいずれも「0」を指す必要があります。この機能によって故障を避けることができます。
サイドチェイン・フィルターは低音をカットした入力信号に対してコンプレッションを適応することができる機能です。
150Hzまたは300Hz以下の帯域をカットします。ステレオ・リンクがオンの場合は各チャンネルの周波数設定の平均値がカット・オフ周波数として両チャンネルに適用されます。ステレオ・リンクがオンの場合は5つのカット・オフ周波数から選択することが可能です。
「Phoenix」はスムーズなソフト・ニー・コンプレッション特性と素晴らしいサウンドで知られています。入力信号を劣化させずにダイナミック・レンジの繊細なコントロールが可能です。また信号を激しくドライブさせることで倍音歪みを加えたりレシオの大きいコンプレッションを行うこともできます。「Phoenix」はミックスや各楽器に命を吹き込むことができるコンプレッサーです。またウォームでナチュラルな質感を加えながらボーカルを整えることもできます。
また変わった使い方として、スタンバイ・モードの状態で信号を入力することでアナログ・テープのオーバーロードにも似た均整のとれたディストーション効果を得ることも可能です。スタンバイ・モード時に設定されるきつめのコンプレッション・カーブがこの効果を生み出しています。

特徴

  • オールチューブのシグナル
  • パス。ポイントtoポイントハンドワイヤード
  • ソフトニーコンプレッション
  • ステレオリンク機能
  • ベースフィルター
  • サイドチェイン
  • 広範囲に渡ってフラットな周波数レスポンス
  • Sowter製カスタムメイドのトランスを用いたバランス入出力
  • スタンバイスイッチ搭載

Thermionic Culture Phoenix SBの他にもダイナミクス系あります!


ヘッドカテゴリーを表示

ヘッドカテゴリーを非表示

カテゴリーを隠す

Product Finder+

▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

送料無料 2021 MUSIC PLANT SUMMER BARGAIN 2021 MUSIC PLANT SUMMER BARGAIN スタジオ会員入会無料 メンテナンス診断無料 初めての◯◯アイテム一覧 中古楽器買取強化

合計数量:0 item(s)

商品金額:¥0-

カゴの中を見る

ご利用ガイド