▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

Manley Laboratories VOXBOX

Channel Strip

通常のいわゆる、「コンソールから抜き出した」チャンネルストリップとは趣が異なります。通常はHA→Comp→EQなのでしょうが、VOXBOXはcomp→HA→EQ(pultec EQ)になっています。MANLEYはあのPultec EQのライセンスを持つ会社ですので、その完成度も高く、期待が持てます。ディエッサーやリミッタも搭載しています。

税別価格¥520,000-
税込価格¥572,000- 

送料無料!!

沖縄及び離島,遠隔地は除きます

つくば店扱い,新品です

受注発注品です。

3-4週間ほどでお届けできます!

上記納期はあくまで目安です。予めご了承ください。

お問い合わせはこちらから!

Contact form

数量:
カゴに入れる

特徴

まずは信号の流れから … コンプ → マイクプリ?

VoxBoxは基本的に2つのセクションで構成されています。最初のセクションではコンプとプリアンプ、2つめはEQ/ディエッサー/リミッターのセクションです。まずコンプとプリアンプですが、このシグナルフローにも意味があります。音声信号は、プリアンプからコンプセクションに送られるのが普通なのですが、VoxBoxに関する限り、パッシブフィルターとインプットアッテヌエーターを通って入力された音声信号は、まずパッシブコンプセクションに送られます。オプトアイソレータを採用したコンプにはアンプ回路が存在しないため、信号はノイズが混入していない、クリアな状態でコンプレッションをかけられることになります。この後、アンプセクションに送られ、ここで初めてチューブ回路を使った40-50dBの信号増幅が行われます。プリアンプ部でクリップしたノイズ音が増幅される可能性を極力抑えて、ナチュラルでクリーンな音にこだわったMANLEYの一つの回答がここにあります。

コンプレッサーセクション

有名なVariable-Muコンプレッサーの回路とElectro-Optical Limiter採用のオプトアイソレーターアプローチを組み合わせたデザインコンセプトを採用。チューブ段に達する前段階で、歪み、周波数レスポンスに有害な影響を与える要素を排除します。つまり、マイクプリアンプのクリッピングを防ぎます。

マイクプリアンプセクション

MANLEY Dual-Mono Mic Preampと同じアンプ回路が採用されています。マイクインプットトランスは独自に開発され、工場内で組まれています。48Vファンタム電源はフロントパネルからトグルスイッチによるOn/Off切り替え。パッシブ回路によるBass Cutoff搭載。トランス経由のバランスXLR出力端子とトランスレスのアンバランス出力端子を搭載しています。トランスを介していないため、後者1/4フォン端子のアンバランス出力が、最も原音に近いクリーンな出力になります。Gainスイッチは、スルーレイトと回路のフレイバーを調整できる可変コントロールになっています。ヘッドルームは+31dBuを誇ります。インプットは、マイク(XLR)、ライン(XLR)、インストゥルメント(1/4フォン)とどういったソースにも対応できます。インプットアッテネーターは、ハイインピーダンス入力から+4バランスラインインプットまで対応できるバリアブル(可変)コントロールです。

パッシブ素子を使ったEQセクション

そして、次にEQ/ディエッサー/リミッターセクション。EQはパッシブ素子を使った3バンドEQで、原理はPultec EQと同じです。EQセクションでは、ICやトランジスタは勿論、チューブも使用していません。ノイズのないナチュラルなEQ処理を行うためです。EQの後にディエッサーに送られます。これもオプトアイソレータとノッチフィルターのパッシブ素子を使った回路で、"S"音が4つ(3K、6K、9K、12K)、デフォルトで設定されています。また、ここで10:1のフルレンジリミッターをかませることが可能です。最終段にはチューブラインアンプ回路があり、パッシブ回路で損失されたゲインを補うと共に、長いケーブルを接続しても十分なだけのレベルを供給します。

EQセクション

「Pultec EQをVoxBoxに!」というユーザーリクエストに応え、さらに新しい技術をつぎ込んだEQセクションを搭載しました。周波数設定ポイントを追加し、3バンドに振り分けています。本物のインダクターを搭載したEQで豊かなボトムエンド、クラスA回路によるスイートなハイエンドを実現しています。EQ INPUTスイッチは、Line Input、Preamp Output、またはINSERTリターンにパッチングでき、2トラックに同時にかませることができるダブルデューティーバイパススイッチとして動作します。

DE-ESSER、リミッターセクション

回路デザインは、HutchとEveAnnaによるものです。ディエッサー&ピークリミッターは、ELOPリミッターをベースにしています。3-12kHzの周波数帯域から4つのノッチ周波数が選択できるようになっています。5つ目のポジションは、LA-2Aを模したリミッティングを施します。つまり、プリEQ/ポストEQで同時に圧縮する(Compress)ことが可能なことです。

Spec

マイクプリアンプ部

周波数特性
  • ±1dB、20 Hz~60 kHz
ノイズ
  • -86 dB(A-Weighted)
S/N比
  • 113 dB
真空管
  • 12AX7LPS、6414
ゲイン
  • 40~60 dB

EQ部

周波数特性
  • 10 Hz~100 kHz
ノイズ
  • -89 dB(A-Weighted)
S/N比
  • 116 dB
真空管
  • 5751、6414
ゲイン
  • ユニティ

一般

入力
  • トランスフォーマーカップルマイク入力
  • DI入力
  • インとインサート入力(バランスXLRと1/4インチ)
出力
  • トランスフォーマーバランスXLR
  • 1/4インチアンバランス出力(トランスフォーマーレス)
入力インピーダンス
  • マイク : 2 kΩ
  • DI : 100 kΩ
出力インピーダンス
  • 50 Ω @ プリアンプとEQ出力
最大出力
  • + 31 dBu
周波数特性
  • ± 1 dB @ 20 Hz~60 kHz
THD+N
  • 0.3% @ 1 kHz サイン波、+20 dBu
ノイズ
  • -86 dB @ プリアンプ出力(A-Weighted)
  • -89 dB @ EQ出力(A-Weighted)
S/N比
  • 113dB @ プリアンプ出力
  • 116dB @ EQ出力
ELOPコンプレッサー
  • アタックタイム : 4ms~70ms
  • リリースタイム : 0.3s、0.5s、1s、2s、5s
  • レシオ : 10:1
ディエッサー/リミッター
  • アタックタイム : 2ms
  • リリースタイム : 0.5s
  • レシオ : 10:1
メーター
  • 自照式 Sifam 製
    (2003年9月/シリアル番号 MVB**1359 以降のユニットはLEDライト、2003年9月/シリアル番号 MVB**1359 以前のユニットは 12V 1.2W FESTOON ランプを使用)
電源消費
  • 24W(200mA @ 115 VAC)
動作電圧
  • 100V、120V、220~240V @ 50~60 Hz(出荷地域に合わせた電源オプション設定*)
ヒューズ仕様

SLO-BLO タイプ

  • 1 A @ 100~120 VAC 電圧駆動時
  • 0.5 (500mA)@ 220~240 VAC 電圧駆動時

*基本的に国内出荷分は100V仕様になりますが、スタジオ環境に合わせて米国と同じ117V仕様に変更することも可能です(本製品は、マルチボルテージ対応ではありません)。オーダー時にお申し付けください。

追加画像

クリックで別ウインドウで拡大します。

VOXBOX背面画像

Manley Laboratories VOXBOXの他にもチャンネルストリップあります!


ヘッドカテゴリーを表示

ヘッドカテゴリーを非表示

カテゴリーを隠す

Product Finder+

▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

送料無料 2021 Christmas Sale 11/29-12/25 無金利ショッピングクレジット 無料ラッピングサービス スタジオ会員入会無料 メンテナンス診断無料 初めての◯◯アイテム一覧 中古楽器買取強化

合計数量:0 item(s)

商品金額:¥0-

カゴの中を見る

ご利用ガイド