Westone
Westone3,UM2,UM1

今回のProduct Reviewは最近巷でもだいぶ認識されてきた感のあるインイヤーモニターです。一般にまたそれほど多くのが使用しているとはいえませんが、ヘッドフォンやイヤフォンと異なり、より外耳の奥に入りますので周りの騒音に左右されることなく音楽を楽しむことが可能です。
モニターとしても立ち位置などに左右されづらいモニター環境を構築可能です。またPA/SRの観点からも楽器収録用のマイクにF/Bスピーカーに余分なカブリなどがなくて済みます。

Product Overview

さて今回デモ機を借りることが出来て(H田さんありがとうございました!!)Westone3,UM2,UM1の3機種を試すことが出来ました。
Westone3は黒色,UM2,UM1はアクリルの透明なボディです。
装着感はさすが、インイヤーモニターという感じです。周りの音のだいぶシャットアウトしてくれます。あえて騒がしい店内でチェックしたのですが、小音量でもストレスなく鼓膜に音が届く感じです。
無理なく音が鼓膜に届くというのはとてもよいことですね。難聴にもなりづらいですから。
だたこれを装着すると周りの必要な音、他人の声や、車のロードノイズなどもシャットアウトされます。自分の声もいつもと違って聞こえますから無駄に大声でしゃべっていた、という人もいるかもしれませんね(笑)。
内部の音も外部に漏れませんから電車で爆音でヘッドフォンで音を聴いていて、周りにはシャカシャカと言う音しか聞こえないということは少なくなるでしょう。

Sound Impression

さて実際の音に移っていきましょう。某メーカーのシステムと比較してみました。試聴環境はMixerからHeaphone ampを経由させてそれぞれ、という感じです。
僕のリファレンスでもあるSONY MDR-CD-900STとも比較してみました。
製品の設計思想が根本的に異なるでしょうからあまり参考にはならないのですが、大まかにHeadphoneとの音質傾向の差というくらいに読んでいただければと思います。

まずはUM1からです。そもそも僕は日常生活でもほとんどheadphoneの類を使用しないのでそもそもまじめに(?)インイヤーモニターを使うのは初めてです。
どんな音がするのか楽しみでしたし、案外普通にヘッドホンと変わらないんじゃないのかなー、というくらいの認識しかありませんでした。外れづらいのかなぁ、くらいですかね。

まず音を聴いてみて、音質と音の聞こえ方がだいぶ違う部分に驚きました。音質はさておき、聞こえ方が違うというのは、音がもっと頭の内部の方から聞こえるように感じます。他のメーカーでもそうだったのでこれはインイヤーモニターに共通の性質と言っていいかもしれません。ステレオというよりはモノラルに近い印象です。
最初のうちはちょっと違和感がありますね。

音質ですが、だいぶマイルドな印象があります。近接効果的な部分も影響しているのだと思いますが、「鼓膜に近い分耳に痛いような高域が聞こえるかなー」と思っていたら全然です。
長時間聴いていても疲れない感じの音質です。

さて次はUM2です。UM1との違いはドライバーがデュアルになっており、いわゆる2wayなインイヤーモニターです。
スピーカーでも再生帯域をうまく分けることによりツイーター、スコーカー、ウーファー、サブウーファー、スーパーツイーターとありますが、それと同じアプローチですね。
UM1と同じような音質傾向ながらもっとクッキリ聞こえます。さすがに値段が倍くらいしているだけのことはありますね。解像度が高いという感じです。

最後にWestone3です。これはメーカーさんもお気に入りの機種だそうで、期待が膨らみます。
これも音質傾向は前述の感じでマイルドというかヨーロピアンな感じですが、これは更に解像度が高いです。こちらは3wayとの事だけですが、音が近い感じですね。しかしうるさくはない(大きい音とうるさい音,耳障りな音は違うものだと、僕は認識しています。深夜に隣の部屋から聞こえてくるTVの音声は大きくはないですが耳障りです)。耳を大事にすることを前提に、ライブや、ツアー等で毎日リはーサルを含めると4-6時間つけることになるということを考えてあるのでしょう。小さな音量でもしっかりと聞こえる、monitoring(=確認)という原点をしっかりと押さえてあります。
イヤーパッドのバリエーションも多数用意されておりほとんど方にフィットするでしょう。

Afterwords

音質等以外にもWestone社がリスナーの聴覚を大事にしている記載が取扱説明書にもあります。

Hearing car information
dB Level 85 90 95 100 105 110 115
Maximaum exposure time 8h 4h 2h 1h 30min. 15min. 7.5min

僕の持っている資料と5dBずれていますが、欧米では音に対する曝露時間と音圧のきっちりとした基準があり、日本の厚生労働省見たいなところでしっかり監督されていると聴いたことがあります。
この表から逆考えると2時間などのコンサートは95dB SPL位の音圧にとどめておいた方がよいということですね。

取説にも Remember,personal hearing protection is your responsibility!(覚えておいてください、個人的な聴覚の保護は個人の責任です!)と記載があります。それだけ製品に自信もあるのだと思います。皆さんも快適な音量で長い音楽人生を楽しんでください。

クリックで販売ページにジャンプ、別ウィンドウが開きます。

date:
checker:Takumi Otani

Westone Westone3,ショップページへ
Westone UM2,ショップページへ
Westone UM1,ショップページへ

Product Review