Music Plant TOP > Product Review > ポータブルレコーダー機能比較

ポータブルレコーダー機能比較

-Needless Preamble-

ポータブルレコーダー(ここではそれ自体で録音再生が可能なものを主に見ていきます)が登場して久しく経ちますが、ここまでトレンドになると誰が予想できたでしょうか?おそらく火付け役なのは Zoom H4Edirol by Roland R-09ではないかと思います。それから考えると様々なモデルが出ています。

数多くのモデルが出ているがために各製品の機能を分析するのが難しく、エネルギーのいるものとなっています。
ここではそれらの機能を紹介した上で、機能比較をし、どういった用途にお勧めできるのか、という観点からも見ていきたいと思います。

-Products View-

ではでは早速ですが、各製品の機能を見ていきましょう。ほとんどメーカーページに記載されていることになりますが、ポイントをまとめて記載できればと思います。

スペック欄ですが、
  1. 重量
  2. サイズ
  3. 対応フォーマット
  4. 周波数特性
  5. 記録メディア
  6. 最大録音可能トラック
  7. 付属ソフト
  8. オススメポイント
です。

Edirol by Roland R-09HR

Edirol by Roland R-09HR

前述のEdirol by Roland R-09後継機種として発表され、リモコン操作を可能にしたリファインモデル。

Open Price

spec of R-09HR

  1. 174g
  2. 62W×113D×27H[mm]
  3. Wave:44.1/48/88.2/96kHz,16/24Bit
    MP3:44.1/48kHz
  4. 40Hz-20kHz
  5. SDカード(SDHC規格対応)
  6. ステレオ
  7. AUDIO CREATOR LE
  8. 再生時にエフェクトをかけられるなど嬉しい機能も搭載し、アナログリミッターやAutoGainControlなどの録音の補助機能などもしっかり装備。三脚やケースといったオプション(別売)なども豊富な製品。USB2.0対応しているのでPCとの連携も容易。
R-09HR ShopPage

KORG MR-1

KORG MR-1

ポータブルレコーダーとして初めてDSDフォーマットに対応した、ポータブルレコーダの中で最高音質を誇るといっても過言ではない製品。その自然な音質と音像は他の追随を許さないナチュラルさがある。

シルバーボディもスタイリッシュ!

spec of MR-1

  1. 200g(battery included)
  2. 64W×120D×24H[mm]
  3. DSD:1bit2.8224MHz Wave:44.1/48kHz 16Bit,44.1/48/88.2/96/176.4,192kHz,24Bit
    MP3:44.1/48kHz/
  4. 10Hz-100kHz@DSD
  5. 内蔵HD 20GB
  6. ステレオ
  7. AUDIO GATE
  8. 最大のウリはやはりDSDフォーマット対応。マイクも付属するので会議録音や、環境音の録音にも最適。20GBのHDを搭載しているので容量には余裕があるといえる。USB2.0対応しているのでPCとの連携も容易。
MR-1 ShopPage

Line6 BackTrack+Mic

Line6 BackTrack+Mic
アンプモデリングで名を馳せたLINE6のポータブルレコーダー。ギタリストのアイデアメモ帳という感じの製品で、他のポータブルレコーダとは若干趣が異なる。

spec of BackTrack+Mic

  1. 227g(battery included)
  2. 95W×51D×38H[mm]
  3. Wave:44.1/48kHz,16/24Bit
  4. 40Hz-23kHz
  5. 内蔵フラッシュメモリー(2GB)
  6. ステレオ
  7. なし
  8. マイク、1/4"端子も装備しているのでギターを接続しての収録も可能。USB2.0対応しているのでPCとの連携も容易。
BackTrack+Mic ShopPage

TASCAM DR-1

TASCAM DR-1

業務機メーカーの老舗(?)TASCAMが発売したポータブルレコーダー。分かりやすい操作感と落ち着きのある音質はやはりTASCAM!

spec of DR-1

  1. 92g(battery included)
  2. 70W×135.3D×27H[mm]
  3. Wave:44.1/48kHz,16/24Bit
    MP3:44.1/48kHz
  4. 40Hz-23kHz
  5. SDカード
  6. ステレオ
  7. なし
  8. マイクの角度が変更可能なので「斜め上の音を収録したい」と言ったニーズにも対応。USB2.0対応しているのでPCとの連携も容易。
DR-1 ShopPage

YAMAHA POCKETRAK CX

YAMAHA POCKETRAK CX

非常に軽量でコンパクト、それでいて長時間の録音再生が可能な、さすがYAMAHAという性能を持つレコーダー。

spec of POCKETRAK CX

  1. 92g(battery included)
  2. 46.5W×129.5D×17.5H[mm]
  3. Wave:44.1/48kHz,16Bit
    MP3:
  4. 40Hz-23kHz
  5. micro SD microSDHCカード
  6. ステレオ
  7. CUbse AI4
  8. 単三電池(エネループ付属)で最大54時間連続録音可能なレコーダー。三脚などの付属品が多いのも嬉しいポイント。USB2.0対応しているのでPCとの連携も容易。
POCKETRAK CX ShopPage

ZOOM H2

ZOOM H2

コンパクトなボディにそのH4の詰め込んだレコーダー。3種類の指向性を選べるなどH4に無い機能も搭載。ポータブルレコーダーでは珍しく4ch録音/再生が可能

spec of H2

  1. 110g
  2. 63.5W×110D×32H[mm]
  3. Wave(BWF):44.1/48/96kHz,16Bit
    MP3:44.1kHz
  4. 40Hz-23kHz
  5. SD カード
  6. 4ch
  7. なし
  8. H2最大のウリはサラウンドの収録が可能ということになるかと。ビッグバンドの練習時などにも役立つこと間違いなし。USB2.0対応しているのでPCとの連携も容易。
H2 ShopPage

ZOOM H4n

ZOOM H4n

前述の通りブームの火付け役となったZoom H4の後継機種、H4が「スタンガン」というニックネームだったのに対し、だいぶコンパクトになり、視認性もUp

spec of H4n

  1. 280g(battery included)
  2. 73W×156.3D×35H[mm]
  3. Wave:44.1/48,16Bit
    MP3:
  4. 40Hz-23kHz
  5. SD/SDHCカード
  6. 4ch
  7. Cubse LE4
  8. ポータブルレコーダーなのに(?)XLR/HI-Z端子を装備、MTRとしても使用可能。専用ケースが付属するなど保管も安心。別売りでワイヤードリモコンもラインナップ。USB2.0対応しているのでPCとの連携も容易。
H4n ShopPage

-Afterwords-

非常に簡単ではありますが、参考になりましたでしょうか?
ソフトの有無が一番大きな命運の分かれ道なのかなという気もしますが、MR-1のようないわば「SuperPortableRecorder」とかになるとまたちょっと違うのかもしれません。
Specに関しては詳細は書ききれなかった部分もありますので気になった製品の細かいSpecは各メーカー製品ページにてご確認ください(当店のshopページにリンクがあります)。

Edirol by Roland R-09HR KORG MR-1 Line6 BackTrack+Mic TASCAM DR-1 YAMAHA POCKETRAK CX ZOOM H2 ZOOM H4n
index.shtml pixstyle.css この記事の最終更新日はJan 06, 2016 Wednesday 18:03 JST ,
Product Review最終更新日はJun 21, 2017 Wednesday 19:29 JST です。
譛譁ー險倅コ九ッWes Audio DUE-PRE縺ァ縺吶