Belden
8428

Product Overview of 8428

今回のPuroduct Reviewはケーブルです。「ケーブルっておいおい」、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、機材と機材、楽器と機材を接続する非常に重要な部分です。

Beldenの8428ですが、見たい目は8412に似ています。あのポピュラーなケーブルですね。8412はレンジも広くわりかしフラットなケーブルといってよいでしょう。若干中低域に粘りに近い部分もありますが、決して嫌味でなく僕もスタジオで良く使用しています。あえて欲を言うのであればスピード感がもう少し欲しいですね。音としてはでてるのですが高域の帯域(12kHz以上辺りですか)がちょっと遅い感じもします。だから太く感じられるのかもしれませんね。
Frequency domainだとフラットといっていいと思いますが、Time Domainだと同時ではない、という感じですかね。

さて8428ですが、2芯,AWG=18のケーブルです。8412がAWG=20なので一回り太いときことになりますね。ぱっとみは分かりづらいですが、測ってみると8428=7.2mm,8412=6.4mmほどでしょうか。やはり違います。シースはラバーなので手触りはほとんど同じなのですが、取り回しは8412の方が楽だと思います。

Sound Impression of 8428

さて実際の音ですが、まず楽器用に1/4"のプラグをつけて試してみました。芯線は2本ともHotに使用しました。いわゆる"Dual core"です。比較に使ったのはもちろん8412です。ギターをMarshallにつないでクリーンで試します。まずは8412。ジャキーンという感じででしょうか高域までバシッとでています。設定を変えないまま8428に変えてみました。中域(600-900Hz辺り)がとても豊かになりマイルドになります。耳が痛い音が嫌いな人には是非試してもらいたいですね。

さて、アンプを変えてベースでもチェックです。まずは8412。下から上まで綺麗にでている感じがします。8428に変えるとどうでしょう。低域(120Hz-200Hz)辺りにねばりと言うかドスっと重たい部分が出てきます。高域はおとなしくなりますが、先ほどの中域の存在で音が引っ込むという感じはあまりしません。トーンバランスが変わる感じですね。

Dual coreでなくSingle Coreだとどうなるのかも興味がありますね。基本的にあっさりした感じになりますが、それだと8428じゃなくても...みたいな感じでしょうか。
といってる矢先にスタッフから、
「8428でシングルコアで3mを作って欲しい」ともってこいな要請が!

早速作成してテストです。
やはりスッキリしますね。
8428DualCoreと8412の中間のような感じです。中域の暑苦しさがないと言うと分かっていただけるかも知れません。

ハムバッカーPUで使用なさる場合にはSingle Coreの方がいいと思います。

ちなみに先日お客様から1192Aのご注文を頂き、そちらはQuad Coreで納品いたしました。やはり音が違いますから気を遣います。

更に、2mのBalance cableを2本作ってMixingの2mixを通して比較してみました。楽器に比べてワイドレンジですからギター/ベースでは見えなかった癖も見えます。
やはり8412と同様に高域の遅れというかそういった部分を感じます。
ただ、これが悪いわけではありません。低域がちょっと太くなりますので余計にそう感じるのかもしれません。

あと中域の豊かな倍音!これはやばいです。それまで「カン」といっていたスネアが「クワィーン」と倍音が伸びてくる感じで素敵です。
タム、スネア、キック、ギター、ボーカル辺りの周波数に影響します(まぁ中域ですから..当然といえば当然ですね)。
2mixを通すということだと癖がありすぎるのかもしれませんが、結構ありだと思います。誤解を恐れず言うと「ブリティッシュサウンドなケーブル」という感じです。
HAからADコンバーターまでにいろいろ使用して、キャラ付けが出来そうです。僕が2mix主に使用するのはBelden 89272や 82760ですが、コンプとの組み合わせや、曲の方向性で必ずしも万能ではありません。もちろん守備範囲はかなり広く音の好みだけだと89272等は大好きなのですが、ケーブルを交換してみると、そちらの方がしっくりきたり、クライアントが「こっちの方が好き!」という場合もありますから時間があるときにはいろいろ試すようにしています。

Afterwords

8428ですが、オールマイティではないが、これにしか出せない音がある、という感じでしょうか。SingleCore DualCoreで音のバリエーションもありますのでお気軽にお申し付けください。気になる方、大勢いらっしゃると思います。国内在庫少ないです。お早めに!!

2009/6/17追記
店頭、通販でも好評のBelden 8428を使用したケーブルを製品化しました。長さの変更なども承りますのでお気軽にお問合せください。

クリックで販売ページにジャンプ、別ウィンドウが開きます。

date:
checker:Takumi Otani

Belden,8428ショップページへ

Tweet

Product Review