▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

ROGER MAYER 456 HD

500シリーズ /  アナログ・テープ・シミュレーター

RM456は、アナログ・テープ・シミュレーターとしてご好評を頂いており、The Whoのレコーディングでも使用されています。そのRM456が500シリーズのモジュールになりました。
革新的な処理により、現代的なダイナミクスと倍音のコントロールをレイテンシーなくリアルタイムで行えます。テープ・レコーディングならではの魅力的な音質を参考にし、その特徴的なダイナミクスと倍音成分の特性を加え、デジタル・レコーディングのダイナミクスを更に向上させます。

特性に関して、アナログ・テープは456、レコーダーはSTUDER A-80を参考にしています。テープ録音時の特徴である、二次倍音/三次倍音/サチュレーション等をリアルに再現できます。
勿論、テープのヒスノイズは発生しません。そして、完全アナログ機器なので、レイテンシーもありません。本機は、音源を録音する際に使ったり、ミックスやマスタリング時に使ったり、様々な使い方ができます。

エンジニア向けの新しい500シリーズ・モデルでは、出力設定を多くのDAWがサポートする0VU = -16 dBFS 以外にも、この設定を0VU = -12 dBFSまで変更することができます。これにより、出力のすべてのピークが0 dBFS 以下に維持され、レベルオーバーするのを防ぎます。

税別価格¥125,000-
税込価格¥137,500- 

送料無料!!

沖縄及び離島,遠隔地は除きます

両店扱い,新品です

在庫状況をご確認ください。

お問い合わせはこちらから!

Contact form


Spec

入力レベル: -20dB~+4dB 不平衡
入力インピーダンス : 10kΩ以上
出力レベル : +4dBu or 3.5V peak 不平衡
出力インピーダンス : 50Ω
ダイナミックレンジ : 96dB
ヘッドルーム : 最大入力レベル +32dBm - 内部ヘッドルーム20dB
寸法 : 38W×167D×132H mm
重量 : 700g
電源要件 DC+16.2V、225mA

特徴


デジタル録音にありがちな人工的な不自然さがなく、ミックスしやすいサウンド。
レイテンシーのない、リアルタイムでのマルチトラック・レコーディングとモニタリング。
ミキシング時間を短縮。
2トラック・ミックスでは、ダイナミクスを保ったままで力強さを付加。
低いビットレートでも優れたストリーミング・サウンドに。
DAWのCPUに負担をかけることなくデジタル・レコーディングが可能 。
素早く簡単にセットアップ。
従来のアナログ・テープ・レコーダーを超える性能を発揮。もちろん、テープの調整やメンテナンスは一切不要です。
ドラムのオーバーヘッドやシンバルの音がより鮮明になり、サステインが増し、リアルなサウンドに。
ボーカルの歯擦音やリップノイズを減少。
正負両方のピークを個別に、アタックとリリース・タイムがゼロの高速で連続処理します。キックドラムなどの非対称なソースを最大のパワーで簡単に録音可能。
ダイナミクスが増すことで、ミックスの中でのアコースティック楽器の位置がより鮮明に。
ポスト・プロダクションにも456HD®プロセスは有効です。
標準的な500シリーズ・ラックマウント・シャーシなら3Uのラックスペースに10台マウントできます。
ポスト・レコーディング時により少ない工程で目的のサウンドにたどりつけます。

追加画像

クリックで別ウインドウで拡大します。

456 HD追加画像456 HD背面画像456 HDパネル画像456 HD追加画像456 HD追加画像456 HD追加画像456 HD追加画像456 HD追加画像

ROGER MAYER 456 HDの他にもその他アウトボードあります!


ヘッドカテゴリーを表示

ヘッドカテゴリーを非表示

カテゴリーを隠す

Product Finder+

▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

送料無料 2021 MUSIC PLANT LAST SALE 33周年 エコバッグプレゼント スタジオ会員入会無料 メンテナンス診断無料 初めての◯◯アイテム一覧 中古楽器買取強化

合計数量:0 item(s)

商品金額:¥0-

カゴの中を見る

ご利用ガイド