▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

Dean Markley DM2674 MED LIGHT 4S 45-105

Blue Steel Stainlessシリーズ /  エレキベース弦

ディーン・マークレイ・ブルースティールベース弦は、轟音、リズミカルなスラップ、芸術的なラインのいずれにも対応します。
液体窒素で凍結させたブルー・スティール弦は、巨大なトーン、レゾナンス、そして寿命を実現します。このベース弦は長持ちします。
パンチの効いた音を出すには、ステンレス・スチールのベース弦をお試しください。
4 弦と5 弦のセットをご用意しています。
独自の複合巻線技術により、インテリジェントな構造になっています。多くの人は、私たちの弦を作るための技術と精巧さを知らないかもしれません。ディーン・マークレーでは、ベース弦の製造方法はもちろん、すべての弦の製造方法がユニークです。どの会社も少しずつ違いますし、「レシピ」も、同じように見えても、かなり多様です。0.050 より小さい弦を除いて、私たちのベース弦はすべて複合巻きで作られています。これは、簡単に言えば、より細いのワイヤーを使って弦の質量を増やすということです。
巻線の方向を層間で逆にすることで、「網目状に」させています。これにより、弦がより滑らかになります。なお、「複巻」といっても、巻線は2 本とは限りません。0.095 のような太いゲージになると、3 本の巻線を使います。これには2 つの理由があります。第一に、最終の巻線を適度に細くすることです。これにより、弦の表面が滑らかになります。また、圧縮法を使用することで、より細く、より柔軟な芯線を使用することができ、弦の演奏性を高めることができます。
さらに、非常に重要な要素として、最終的なレシピを得るためには、プロセステンション(巻線の過程で芯線が保持されるテンション)も同様に重要です。
ベース弦を作る際に考慮するもう一つの要素は、「コアと巻線の比率」です。この比率は、演奏性と耐久性を両立させるための最適な配合を追求していく中で変化していきます。芯線の割合が多すぎると、演奏性が損なわれます。芯線の割合が少なすぎると、ストリングが切れてしまうことがあります。1900 年代初頭のピアノ弦業界には、「弦の張力はコアの破断点の66%を超えてはならない」というルールがあります。私たちのエンジニアリング哲学は、新しいデザインを開発する際に60%のルールを維持しています。なぜなら、私たちの弦はピアノのようにハンマーで叩かれるのではなく、弾かれたり、叩かれたりするからです。
使用されている各素材には、張力に影響を与える特定の重量があるため、数学的モデリングを用いて、コアと巻線のちょうど良い組み合わせを決定しています。専門的に聞こえるかもしれませんが、重要なのは持続性のある素晴らしい音の弦を作ることです。

MEDIUM LIGHT 45-65-80-105

定価(税込)

¥5,830-

税別価格¥2,650-
税込価格¥2,915- 

つくば店扱い,新品です

在庫有り(In Stock)

お問い合わせはこちらから!

Contact form

こちらの商品はサイズに応じた送料が加算されます。
送料目安にてご確認下さい。

数量:
カゴに入れる

Dean Markley DM2674 MED LIGHT 4S 45-105の他にもエレキベース弦あります!


ヘッドカテゴリーを表示

ヘッドカテゴリーを非表示

カテゴリーを隠す

Product Finder+

▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

送料無料 2022 Music Plant 大決算SALE 8/8-9/29 2022MPMSmente スタジオ会員入会無料 メンテナンス診断無料 初めての◯◯アイテム一覧 中古楽器買取強化

合計数量:0 item(s)

商品金額:¥0-

カゴの中を見る

ご利用ガイド