▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

Martin Audio MLA

MLA(Multi-Cellular Loudspeaker Array)シリーズ / Three-way cellular drive, active array element

フラッグシップMLAシステムはまったく新しい制御方法を用いて不必要な騒音問題を抑制することで、卓越したサウンドをオーディエンスへ一貫して提供することを可能とします。

その独自性からデビュー当初から様々な賞を受賞し、多くの特許を取得しているMLAはアコースティックコントロールへのアプローチへ新たな変化をもたらし、すべての音響業界に中で新しいベンチマークとなるでしょう。

従来のラインアレーシステムはスピーカーから出た波面を均一に生み出すことを目的としており、ユーザーは実際にオーディエンスへ届く音へのコントロールはほとんど行えません。しかしMLAシステムでは逆のアプローチをとっており、オーディエンスを思考の柱としておいています。MLAユーザーは使用する会場の複数地点において希望のSPL・周波数特性を定めます。専用ソフトウェアが自動的にアレイのコンフィグレーションを行い、システム内の1個1個のユニット制御をおこないます。システム内におけるすべてのユニットを個別で制御することによって、MLAでは従来のラインアレー理論のように距離減衰が-3dBとは限りません。最前列と最後尾で極めて同一のSPLと周波数特性を実現することが可能です。また、縦方向の補正を電気的に行いステージ上や会場外といった"Hard Avoid"エリアを創り出すプログラムも可能です。

MLAシステムはより優れたコントロールと一貫性、そしてまったく新しい音響品質を保証する最新科学との融合により、推測で仕事をするトライ&エラーセットアップという概念を一層します。

定価(税込)

Open Price

ask

つくば店扱い,新品です

在庫状況をご確認ください。

お問い合わせはこちらから!

Contact form

こちらの商品はサイズに応じた送料が加算されます。
送料目安にてご確認下さい。


特徴

  • 数学的に最適化できる、完全に統合されたツアーリングサウンドシステム
  • コンパクトなサイズと生まれ持ったスケーラビリティが、理想的な「全てに対応できる」スピーカソリューションを実現
  • DSPとデジタルオーディオネットワークを統合したアンプ内蔵のセルラーアレイ

  • 1キャビネット中、6チャンネルのCLASS Dパワーアンプを用い、個々のセルをDSPによって個別にコントロール
  • 業界を牽引する画期的なソフトウェア、DISPLAY2を用いて内蔵DSPをコントロールし、高度に数学的に最適化。セットアッププリセットの試行錯誤を排除
  • 吊り上がってからも、ソフトウェアで電気的に垂直方向の指向性を自在にコントロール。環境条件下での変更や、本番寸前の吊り高変更にも対応可能
  • PFCを搭載したスイッチモードパワーサプライにより100V~240Vまでの全ての電圧に対応
  • コンパクトなエンクロージャーにも関わらずLF/MF/HFでそれぞれ140/139/145dB(1m)を達成。3WAYの全帯域ホーンロード設計。
  • 簡単なリギングシステム構造により最大で24本までフライング可能。
  • 水平90°(-6dB)の完全な定指向制御。 中低域の周波数コントロール。
    (-10dB偏差においては120°まで使用可能)
  • 60Hz~18kHzまでのフルレンジ特性

Martin Audio MLAの他にもアクティブ(パワード)タイプ(SR)あります!


ヘッドカテゴリーを表示

ヘッドカテゴリーを非表示

カテゴリーを隠す

Product Finder+

▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

送料無料 Clearance Sale 0%金利キャンペーン スタジオ会員入会無料 メンテナンス診断無料 初めての◯◯アイテム一覧 中古楽器買取強化

合計数量:0 item(s)

商品金額:¥0-

カゴの中を見る

ご利用ガイド

SSL Site Seal