▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

Phoenix Audio Pivot TC 500

D.I.&ラインシグナル・プロセッサー

2019年10月1日の消費税率改定に伴う弊社の対応についてのご案内

API500規格のD.I.&ラインシグナル・プロセッサーです。
D.I.セクションには10MΩもの非常に高いインプット・インピーダンス値を持つNice DI譲りの性能を誇り、ライン入力セクションにはPhoenix Audio社のスマッシュヒット作であるサミングミキサー Nicelizerに倣ったクラスAディスクリート・バッファーアンプが搭載されています。
さらにサウンドメイクも重要な3つの周波数を中心とするTilt EQとのコンビネーションにより、D.I.&ラインレベルの信号にパワフルなインプット・ステージとしてサウンドの核を創造します。

ある1点の周波数を中心としてシーソーのような振る舞いをするピボット・スタイルのイコライザーは、低域160Hz、中域800Hz、高域1.6kHzの3点を支点として、それ以下の周波数帯域を持ち上げる「DARK」とそれ以上の周波数帯域を持ち上げる「BRIGHT」の2種類のシェイプ・コントロール機能として動作します。

Pivot TC 500の出力レベルは10個のLEDインジケーター上に表示されます。

通常API500規格シャーシのスロットには16Vの電源が流れます。Pivot TC 500は24V昇圧パワーサプライを内蔵しているので、16V電源を受け24Vで回路全体を動作させることで19インチラックマウント・モデルに匹敵する広大なヘッドルームとサウンド・クオリティを実現しています。

Tilt EQセクションをバイパスした状態でも、信号はクラスAディスクリート回路とアウトプット・トランスフォーマーを経由して出力されるので、Phoenix Audio社の誇るアナログ・サーキットとサチュレーションによる色付けが加わります。Pivot TC 500を2台揃えてステレオ・モードとして使用すればミックス・バスやマスタリングなどのシーンにおいても強力な効果を発揮します。

※ここでのアクティブタイプ DIとは「電源が必要」という意味です。その電源は必ずしも+48Vファンタムではありません。使用の際には取扱説明書,メーカーサイトを御確認ください。

税別価格63,000-
税込価格¥ 68,040 - 

送料無料!!

沖縄及び離島,遠隔地は除きます

つくば店扱い,新品です

在庫状況をご確認ください。

お問い合わせはこちらから!

Contact form


Phoenix Audio Pivot TC 500の他にもその他エフェクトあります!


ヘッドカテゴリーを表示

ヘッドカテゴリーを非表示

カテゴリーを隠す

Product Finder+

▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

決算SALE Tokai Outlet Sale メンテナンス診断無料 初めての◯◯アイテム一覧 送料無料 中古楽器買取強化

合計数量:0 item(s)

商品金額:¥0-

カゴの中を見る

ご利用ガイド

SSL Site Seal