令和6年能登半島地震において被災なされた皆様に、お見舞い申し上げるとともに、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

MIDAS   DL32

M32シリーズ  /  IOボックス

デジタルミキサーは、ライブ・エンターテイメントの制作仕事の流れを全てにおいて事実上の革命をもたらしました。DL32は、世界中、そしてFOHとステージのアーティストを繋ぐ完全な解決方法です。非常に多くの入出力が集結したDL32デジタルステージ・ボックスは、更に革命をもたらすでしょう。

DL32は32 MIDAS PROシリーズのリモートコントロール可能なマイクプリアンプと16アナログXLRリターンをステージ上に供給し、1本のCAT-5/5eケーブルで最大100mの接続を可能にします。
KLARK TEKNIK(ハイエンドのデジタル・オーディオ・プロセッシング業界のリーダー)により可能性のある全てのAES50 SuperMAC技術が開発されました。製品の幅広いスケールは、DL32をとても手軽な物としました。

M32システムの一部として使用する場合、最大64のマイク/ライン入力、32のバランス出力をステージ上に供給することができ、またAES50経由で送られた信号はULTRANETポートからも出力することが可能なため、2つのDL32との組み合わせで最大48台の個々のモニターミックスを供給することが可能です。

既にお分かりの通り、DL32はリモート制御可能なマイクプリアンプ、KLARK TEKNIKのAES50連結性と豊かな専門的な機能により、とても用途が広い32×16のデジタルステージ・ボックスとして様々な解決案を提供でき、優れたコストパフォーマンスを発揮します。
DL32は3Uサイズで厳しいロードツアーに耐えるよう非常にタフに造られ、安価なCAT5ケーブル(STP)で簡単にFOHと繋ぐ事が出来ます。

定価(税込)

Open Price

ask

送料無料!!

沖縄及び離島,遠隔地は除きます

両店扱い ,新品です

在庫状況をご確認ください。

お問い合わせはこちらから!

To customers live in overseas!


特徴

  • 32 MIDAS PROマイクプリアンプ(+48Vファンタム電源)
  • 8つの電子バランス、ローインピーダンス、ラインレベル出力
  • IEMシステム用としてULTRANET personal monitoring systemに接続可能
  • スプリッター・モードとスタンダアロンのデジタル・マルチコア・アプリケーションに使用可能なデュアルADAT出力
  • 2つのAES-3ポート(AES/EBU)、PAシステムのデジタル入力に直接接続が可能
  • 最長100mのCAT5/5eケーブル(STP)によるリモートオペレーション
  • MIDI In/OutによるFOHとステージ間でのMIDIディバイスに双方向で通信可能
  • AES50とULTRANET ネットワーク・ポートには Neutrik etherCONを採用
  • 移動用として、耐久性を考慮した頑丈な3U ラックマウント・シャーシ
  • オートレンジ、ユニバーサル・スイッチモード・パワーサプライ
  • Mute-All-Outputs機能により、ステージ上でノイズを出すことなく入力ケーブルの抜差しが可能

追加画像

クリックで別ウインドウで拡大します。

DL32背面画像 DL32パネル画像

アクセサリー/オプション/関連製品

  • DL16

    MIDAS

    ステージ・ボックス

    新品

    税別価格 ¥118,000-

    税込価格 ¥129,800-

    MIDASマイクプリアンプは、有数なライブサウンドとレコーディングのエンジニアに認められた、MIDASサウンドの本質であると考えられます。40年以上のデザイン経験は、称賛される暖かさと深さに導かれるプレミアム・グレードのコンポーネントの中から最もすばらしい選択をし、微妙な雰囲気と空間の位置決めを維持して、より効果的に正確なイメージをとらえます。受賞したMIDAS PROマイクプリアンプの称賛された響きは、ライブサウンドエンジニアの世代へ最高の働きをする刺激を与え、世界中で観衆を魅了した音の景色をつくりました。DL16は、称賛されたPROシリーズ・コンソールと同等のプリアンプを特徴とします。

    DL16の入出力の全てはバランスとアンバランス信号を取り扱えるために専門のMIDASエンジニアによって設計されました。そして、信号劣化(雑音とクロストークの干渉)については、どのような心配も解消しました。DL16はまたアナログ・コンバータにデジタル・デュアルCirrus Logicを特徴とし、減少したノイズフロアと低歪を提供します、そして、ポストDACが広帯域のノイズを取り除くためにフィルティングもしています。

    多くのメーカーは、ADATデジタル・インターフェースを特定の種類のオーディオディバイス(例えばミキサー、シンセサイザー、エフェクトプロセッサ)間にデジタルデータを渡す手段に採用しました。 DL16のリアにある2つのADAT出力で、互換性を持つアウトボードのディバイスにADATで簡単に接続することができます。

    CAT5ケーブル(STP)でデイジーチェーン接続された最大3つのDL16は、ステージ上に48チャンネルの入力と24チャンネルの出力を提供することが出来ます。ライブ業界の必要性を満たす手軽な設置と使い易さで、AES50は高チャンネル数、超低レイテンシー、正確なフェイズ配列、ネットワーク化されたクロック分配、エラー検出を同時に提供します。このユニークな組合せにより、ライブとスタジオ録音アプリケーション(ポストプロダクション、放送や音声ルーティング構造だけでなく)の両方で有効活用することが出来ます。
    FOHとステージ間で通信することは、決して簡単でありませんでした。DL16の独創的なモニタリング/ヘッドアンプ・コントロールは、16入力と8つのバス出力のいずれか1つを選択し瞬時にラインチェックすることが出来ます。ステージボックスで信号を監視することに加え、個々のチャンネルゲインの設定や+48Vファンタム電源を加える事ができ、加えて直接入力された信号を聞くことが出来ます。DL16はフロントパネルから、または最大80mのネットワーク能力を持つCAT5ケーブルの接続により、コンソールによってもコントロールすることが出来ます。セットされたならば、すべての構成セッティングは全体のシステム・セキュリティのためにコンソールをロックすることもできます。

  • M32-Live

    MIDAS

    デジタルミキサー

    新品

    税別価格 ¥490,000-

    税込価格 ¥539,000-

    伝説的なMIDASの音質を先進のデジタル技術、将来に耐え96kHzの能力を持つオープン・アーキテクチャ設計と業界をリードする192kHzのADC/DACコンバータを統合させたミドルクラスのライブコンソールです。特徴しては、非常になめらかなスタイルと本当に豪華なミックス経験を与えてくれます。高性能な素材(カーボン)は、類のない耐久性と強度がある上に、他のコンソールに比べて軽量化を実現しました。
    そのM32は、MIDAS PROシリーズで受賞したマイクプリアンプを搭載し、またPROシリーズでも使用されているカスタムフェーダも搭載されています。
    今までアナログミキサーを使っていても他のデジタルコンソールを使っていても、M32の最初の印象は直感的で、柔軟、素直なコンソールであることに気付くはずです。
    M32の良さは、簡単操作でありとてもスムーズに調節ができます。TFTスクリーンには全ての操作が表示され、この統合的なコントロール、モーターフェーダ、LCDアレイ、TFTディスプレイは、ライブサウンドから放送、スタジオレコーディングまで全ての場において表現を作り上げる事ができます。
    M32はあなたの"mind-to-sound"インターフェイスである。デジタルコンソールに慣れていてもいなくてもM32の簡単なユーザインターフェイスは柔軟に表現します。
    使い始めから、どんな苦難でも乗り越えられる道を作ります。

  • M32R-Live

    MIDAS

    デジタルミキサー

    新品

    税別価格 ask

    税込価格 ask

    MIDASは40年以上に渡りオーディオ・ミキシングコンソールの世界で革新的なヒストリーとリーダーシップをとり続けてきました。
    1970年、Jeff ByersとCharles BrookeによってMIDASの歴史が始まり、数多くの歴史に残るコンソールを作り出しました。そして2014年、M32コンソールをミドルクラス・コンソールとしてリリースしました。M32は革新的な現代テクノロジーとかつてない生産性向上により、伝説的なMIDASクオリティを低価格で提供することが可能にしました。
    M32は40年のヒストリーを継承し、MIDASの新しい時代を切り開くでしょう。

    M32を見るとスタイルが全て新しいことに気が付くと思います。Rajesh Kuttyのベントレーから来るデザインは、MIDASの証となり、その美しい曲線と完璧でエレガントなフォルムはライブミキシングに革命を起こすでしょう。
    M32は革新的で、現代の構造要素とハイテクな部品を使用した進化したデザインであり、その進化したコンソールが、今コンソールの歴史に名を連ねます。
    今までアナログミキサーを使っていても他のデジタルコンソールを使っていても、M32の最初の印象は直感的で、柔軟、素直なコンソールであることに気付くはずです。 M32の良さは、簡単操作でありとてもスムーズに調節ができます。TFTスクリーンには全ての操作が表示され、この統合的なコントロール、モーターフェーダ、LCDアレイ、TFTディスプレイは、ライブサウンドから放送、スタジオレコーディングまで全ての場において表現を作り上げる事ができます。 M32はあなたの"mind-to-sound"インターフェイスである。デジタルコンソールに慣れていてもいなくてもM32の簡単なユーザインターフェイスは柔軟に表現します。 使い始めから、どんな苦難でも乗り越えられる道を作ります。

  • M32C

    MIDAS

    デジタルコンソール

    新品

    税別価格 ask

    税込価格 ask

    40ch入力、25ミックス・バス、インストール/ライブ・デジタル・ラック・ミキサーです。

    40-入力、25-バスM32Cは、フラッグシップM32デジタルミキシングコンソールの頭脳を持ち、すべてを高性能アルミニウムとスチールの1Uフォームファクターに収めました。複数の離れた場所にある多くの入出力数をM32CにDL16またはDL32ステージボックスにより簡単に結合することが出来ます。2つのAES50ネットワークCAT5コネクタは、最大96のリモート入力と48の出力チャンネルをM32Cからコントロールし処理させることを可能にします。またフリー・リモート・ソフトウェア・アプリケーション、M32-EDIT、M32-MIXとM32-Qにより、様々な場所から簡単に並行して管理することができます。
    M32Cは妥協のないデジタル化の強みを簡単に入手出来るよう設計されています。 多くの価値を提案する事に対してMIDASの類のない取り組みは、M32Cの先進機能(例えば標準装備している総合的なパーソナルモニター・ミキシングや非常に高速なデジタル・オーディオ・ネットワーク)を集積させる事が出来ます。
    フロントパネル・コントロールの単純な設定変更は制限された量のユーザ操作を可能し、それはエンジニアによって事前設定をすることが出来ます。その一方で、すべての複雑性を隠します。 後部パネルの拡張ポートは、既存のネットワーク化された音声のインフラにオプションのインターフェイスI/Oカードで追加接続を可能にします。

MIDAS DL32の他にも デジタルミキサー あります!


ヘッドカテゴリーを表示

ヘッドカテゴリーを非表示

カテゴリーを隠す

Product Finder+

▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

送料無料 2024 MUSIC PLANT START UP SALE 2/1〜2/29 メンテナンス診断無料 2022MPMSmente スタジオ会員入会無料 初めての◯◯アイテム一覧 中古楽器買取強化

合計数量:0 item(s)

商品金額:¥0-

カゴの中を見る

ご利用ガイド