▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

BAE Audio (Brent Averill) 312A 2ch

2ch Mic Preamp/DI+PS

NEVEモジュールのリプロダクションの成功を受けて開発がスタートしたのがAPIモジュールのリプロダクションです。しかし312マイクプリアンプの心臓部とも言える2520 OP AMPは現在では入手が困難ではありましたが、2520の忠実なリプロダクション品であるAVEDIS 1122 OP AMPを使用することでこの問題を解決しました。入出力トランスには定評あるJENSEN製を採用、前面にはギター/シンセサイザー等を接続できるダイレクト入力端子を装備しています。独立したPAD、位相反転、ファンタム電源スイッチもフロントパネルに用意しています。スイッチ類は音質と長寿命を兼ね備えた金メッキ接点を採用しました。トランジェントに優れたサウンドはAPI312のそれを受け継いでおり、ドラムやディストーションギター、シャウトするボーカルなどのロックサウンドに欠かせないアウトボードです。もちろんNEVEとは対照的なサウンドは様々なアプリケーションで活用することが可能です。

※ここでのアクティブタイプ DIとは「電源が必要」という意味です。その電源は必ずしも+48Vファンタムではありません。使用の際には取扱説明書, メーカーサイトを御確認ください。

Not available now... 

送料無料!!

沖縄及び離島,遠隔地は除きます

両店扱い,新品です

2022/08/15現在受注停止中です。

あしからずご了承ください。

お問い合わせはこちらから!


Feature

「312Aの入力インピーダンスは安定しており、幅広い帯域 とレベルにおいて1,400Ωを維持している。入出力部に高価なJensen製トランスを使った理由の一つは、この安定したインピーダンス特性を得るためだ。もう一つ大事なポイントは、PADスイッチをONにした場合でも1,400Ωのインピーダンスに変化が無い事。一部の競合するマイクプリアンプにはPADを入れるとインピーダンスが変化してしまう製品もあるが、それは接続したマイクにとっては負荷が変化することになり、マイクの特性やサウンドに影響を与える恐れがある。また、我々の得た経験ではマイクの出力インピーダンスとプリアンプの入力インピーダンスの関係は1:7前後の比率が最も好ましい結果が得られている。そのため多くの200Ω前後の出力インピーダンスを持つマイク(訳注:Neumann U87AiやAKG C414/C4000等)との相性を考えて312Aの入力インピーダンスを1,400Ωに設定した。」(アヴェディス氏のコメント)

Spec

  • チャンネル数:2ch
  • 周波数特性:5Hz~75kHz (-3dB)
  • ゲイン:10~66dB
  • 入力インピーダンス:1,400Ω(Mic)/10KΩ(Line)/250kΩ(DI)
  • 出力インピーダンス:75Ω
  • 最大出力レベル:+27.1dBu @600Ω
  • +48Vファンタム電源
  • 位相反転スイッチ
  • -10dB PAD スイッチ
  • MIC/INST 切替スイッチ
  • 電源:115/230 VAC/27W(専用電源付属)
  • 外形寸法:約482(W)×44(H)×225(D)mm・1U(突起物含まず)
  • 重量:約3.63kg

追加画像

クリックで別ウインドウで拡大します。

312A 2chパネル画像312A 2ch追加画像312A 2ch追加画像

BAE Audio (Brent Averill) 312A 2chの他にもアクティブタイプ DIあります!


ヘッドカテゴリーを表示

ヘッドカテゴリーを非表示

カテゴリーを隠す

Product Finder+

▼ カテゴリ絞込み ▼

▼ サブカテゴリ ▼

▼ メーカー検索 ▼

▼ キーワード検索 ▼

▼ 価格(税込み)絞込検索 ▼

送料無料 2022 Music Plant 大決算SALE 8/8-9/29 2022MPMSmente スタジオ会員入会無料 メンテナンス診断無料 初めての◯◯アイテム一覧 中古楽器買取強化

合計数量:0 item(s)

商品金額:¥0-

カゴの中を見る

ご利用ガイド