田中真理 Shinri Tanaka – A.Guitar


田中先生

講師プロフィール

幼少の頃ピアノを習い、15歳の時にギターを始め,大学時代に矢堀孝一氏に師事し、プレイステーション等のDTM制作を行うと同時にJazz の演奏活動を始める。
Berklee college of musicの奨学金オーディションに合格し、ボストンに渡米。Mick Goodrick .Hal Crook.等に師事する。
ボストンでは 在学中に上原ひろみやFlorian Weber,Franco Pinna ,Motohito Fukushima(House of Water)等その他様々なアーティストと競演、同時にボストン近郊での演奏活動を行う。
帰国後、音楽制作やレコーディング、演奏活動と様々な形で活動する。今年から自己のオリジナル中心のギターインストでの活動開始。来年度に自己のアルバムを制作予定。

講師からのひとこと

初心者の方には生徒さん自身の好みを伺い、一緒に弾ける曲を探す所からはじめます。楽しく生徒さんのペースで進めます。教本なども紹介いたしますが、音符に親しみの無い方には基本的には使わず、生徒さんの好きな曲を教えて頂き、弾ける曲かどうか?を理解してもらう所から始めます。生徒さん自身のモチベーションが上がる方法に合わせておりますので、とにかく楽しめる!という事を趣旨に行います。

本格的な方にはまずは、ギターのスケールのインポジション、セブンスコードの考え方等から始め、DROP 2.DROP3の説明から、実践的なポジションやトライアド、セブンスコードなどのコードボイシング、コードトーンの指板上でのポジション、2オクターブ3オクターブのトライアドのポジション、もっと複雑なテンションコードやアッパーストラクチャートライアド等で、それぞれの指の切り替え位置、シングルストリングスでのコードトーンのポジション等々からインプロビゼーションを行うにおいての、ゴーストノートの感じ方等々、クリックを使った練習方法やリズムの練習方法等々、より自分のスタイルを求める方には、自己の練習メニューの構築の仕方による演奏スタイル確立の仕方といった考えの部分までも、対応していきます。

田中先生エレクトリックギターコースのページはコチラ